All archives    Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとうございます(多謝) 拍手する
ついったー
Twitterフォローしてください
Twitterブログパーツ

--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010'04.03 (Sat)

おテゴさま万歳

仕事帰りに職場友を誘って『誰かが私にキスをした』を観てきました~。

堀北ちゃん演じるナオミが事故で4年分の記憶をなくしてしまったことから、人間関係がこんがらがっちゃうっていうラブストーリー(?)。
一言で言うと、「青春とは青い春と書く」でしたかね。<なんやそれ

青春時代なんてね、三十路(しかもアラフォー)の私にははるか遠い昔の記憶なのよ。
それだからかな~。残念ながら、映画内の若者たちの行動に共感できる部分は、何一つ見出だせなかったな(^^;)
懐かしいわ~とか思うことも全くなく(笑)。
若者の“4年”とおばちゃんの“4年”は、時間の流れが違う気がするよね。私10年前のことでも、つい最近のことのように思えるもの。

ただ、ナオミのお父さんが「年を取るといろんなことを自然に忘れていく」って言ってたことには、ものごっつ共感しましたけどね。
そうそう、昔は必死だったことも、今となっちゃいい思い出とか思えたりするのよね。
どっちかっつうと…いや、、完全に私は親世代の気持ちで見てたんだろうな。


そんなわけで感想は特にないんですがね、内容より何よりテゴたん可愛かった!
それでいいのさ!(*^▽^*)

おテゴ様が演じるミライは、ちょいダサめで理屈っぽいしゃべり方なんだけど、黒ぶちメガネにストレートヘアが抜群に活きてましてね!

まさにジャストミート!!!<私のな

おテゴがダサくて可愛い役なんて最高じゃない!?あ、私だけ?( 〃∇〃)
台詞がいかにもテゴ喋りで、滑舌ちょい悪くて、棒読みっぽくたって、あのおテゴ様だったら許すよな。うん。<何様
堀北ちゃんと並んで立ってたら、お花ちゃんが2人にしか見えなかったもん。
両手に花の松山くんが、羨ましいったらなかったね。ちきしょう。

テゴ好きな方は、メガネテゴ見るだけでも楽しいかもですよ★



それにしても、テゴ映画だけは毎回きちんと映画館に観に行って、日記書いてるってことに気づきました。普段あんま日記書かないのに。あ、私そんなにテゴ好きなんだね。ハハハ。

ありがとうございます(多謝) 拍手する
ついったー
Twitterフォローしてください
Twitterブログパーツ

20:33  |  SMAP*NEWS*KAT-TUN & othersJ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

 | BLOGTOP | 

レンタルカウンター ご縁カウンタFree!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。